家電バーゲン
放射能測定器
楽天市場
FX自動売買

1/2 Page
INDEX(写真付き) HOME INDEX(写真無し) 次ページ

ミルデンブルク(Mildenburg)

画像をクリックすると,大きくなるよん
お城の写真だよん

ミルデンブルクのお城だよ〜 ミルデンブルクのお城だよ〜 ミルデンブルクのお城だよ〜 ミルデンブルクのお城だよ〜
曇の日だったから,お空が暗いの〜

 マインツ司教区とヴュルツブルク司教区との境界,マイン川(Main)の真珠と呼ばれるミルテンベルク(Miltenberg)という町にあるミルデンブルク(Mildenburg)
 (ま,紛らわしい。どっちかが訛って定着しとしか思えない名前だ。)

 日本人にはマイナーだけど,ニーベルンゲン街道(Niebelungenstrasse)と,ジークフリート街道(Siegfriedstrasse),ドイツ・リーメス街道(Deutsche-Limesstrasse)が交わっているところです。
 (ひょっとして,ドイツ人って○×街道というのが好きなのか?)

 立地条件から,どう見てもマイン川を通る商船から通行税を取りたてていた城です。山城。

 アウトバーン3号線(A3)を57番で降り,ブンデス469号線をマイン川に沿って南下します。一般道だけど,道が良くて車の通りは少ないのでなかなか快適な道です。

05-Mai-01

 事前に城が有るらしいと言うことは分かっていたが,それ以上の情報はどこを探しても何も無かったので,城に行くことは諦めて町をぶらぶらしていた。
 いわゆる教会前広場の奥に城へ繋がる階段を発見。開館時も書いてある。

ラッキーーーーーッ!!

 開館時間は11時,でもまだ10時だけどとりあえず登ってみた。
 登ってみたけど特にこれといって見る物も無かったので,一旦下に降りて土産物屋を物色しつつ11時なるのを待った。

 11時なったので再び城に登り,入場料を払って中に入る。

 や,安い。  この安さから分かることは,
 現城主は町,そこそこの修理はするけど基本的にほったらかし,
 管理人はお年寄りのボランティア。実際,おばあちゃんが店番していた。

 住む人のいない屋敷は荒れ放題。窓ガラスが割れてクモの巣が。。。
 屋敷の中には入れません。

 城壁をぐるりと回って,ベルクフリートの方へ。
 ここのベルクフリートは,見るからにシュタウフェン朝時代のもの。
 当時は梯子を上って入ったであろうが,現在は城壁から橋(ちょと錆びてる)が架けられていて,そこから中に入る。入り口は地上から5mぐらいあったかな?
 中に入ると,ガラスで蓋をした穴から穀物倉が見える。

 階段で最上階まで上ると,そこにはすばらしい展望が。
 ベルクフリートの上からマイン川の上流と下流の広い範囲が見渡せ,そこを通る船が一目瞭然。

 突然うるさいサイレンが!?!!
 船からの音。何の合図だろうか?

 特に見るべき物も無かったので,一通りざっと見物して城を後にしました。


INDEX(写真付き) HOME INDEX(写真無し) 次ページ