家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

1/4 Page
INDEX(写真付き) HOME INDEX(写真無し) 次ページ

ハイデルベルク城(Schloss Heidelberg)

画像をクリックすると,大きくなるよん
お城の写真だよん

ハイデルベルクのお城だよ ハイデルベルクのお城だよ ハイデルベルクのお城だよ

 古城街道の有名な城,ヴィッテルスバッハ(Wittelsbach)家のプファルツ選定候(Kurfürst von Pfalz)の居城。ネッカー川(Necker)を見下ろす山腹にある,古き栄華を偲ばせる城。

 で,フランクフルト周辺の駐在員にとってはお決まりの接待コースになっているため,接待担当者はうんざりしている城。それでなくても日本から知り合いが来る度に行くから,接待担当者でなくても駐在員は,やっぱり城自体は気に入っていてもうんざりしている城
 いつもここだからね。日本人観光客が多い場所だと何かと案内するのが楽なので,ついつい行っちゃうのだよ。

 車で行く場合,アウトバーン5号線(A5)を37番または38番で降ります。そのまま旧市街(Altstadt)の看板に従って車を走らせれば着きます。やや距離があります。車は旧市街の駐車場にとめれば良いのですが,使い勝手の良い駐車場がどれなのかはナ・イ・ショ。

 電車やバスを使っていく場合,中央駅から11番または33番のバスに乗ります。バス停の名前は忘れたけど,ケーブルカー乗り場前のところで降りると良いです。

 城までケーブルカーに乗っても良し,歩いて登っても良し。歩くと,かなり急な石畳の坂道を10〜15分ほど歩くことになります。

28-Jun-01(時々雨)

 ハイデルベルク城に来るのは5回目。過去4回,なぜか晴天だったことはないと言うところ。だからといってずっと雨が降っていたということも無く,晴れ間も覗くことはあるけど,なぜか見学中にいつも雪や雨が降っていることが多い。
 今回も,天気悪いの〜。(ToT)

 とりあえず入場券を買って,城の中庭(Hof)に入るのだ。

 入場券で城の中庭と薬局博物館とワインの大樽を見ることが出来ます。しかしガイドツアーに参加しないと城の内部は見学できません。分かりにくいかもしれませんが,ガイドツアーのチケット売り場は城の中庭にあります。入場券とは全く別のチケットになりますのでご注意を。ガイドツアーは英語とドイツ語のコースがあります。
 また,内部を見学できるガイドツアーとは別物ですが,ガイドカセットテープの貸し出しを入場券売り場近くでやっているみたいです。使ったことないので,良いか悪いか知りません。

 最初の3回はまだドイツに来たばかりのころに行き,ガイドツアーで内部を見学することが出来るなんて知らなかったから,内部を見学しなかった。
 4回目は,とある手違いから英語によるガイドツアーチケットを買ってしまい,何を言っているのかさっぱり分からなかった(ToT)。やっぱ,Friedrichはフリードリッヒであって,決してフレデリック(英語名)なんかじゃなーーーいっ!!雰囲気も違ってきちゃうよ。

 というわけで,今回は前回の失敗を踏まえて,
「ドイツ語のが欲しい!!」
とはっきりと主張。ドイツ語のガイドツアーチケットを無事購入。

 ツアー参加者の集合場所はかなり分かりにくく,ドイツ人のおばちゃんですら係員に聞いている。チケット売り場の向かい側にある塔の入り口がそうなので,ツアー開始時間を待つ。外は大雨。雨だから雨宿りがてら開始時間よりもかなり早く中に入って待つ。


INDEX(写真付き) HOME INDEX(写真無し) 次ページ