恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

1/4 Page
INDEX(写真付き) HOME INDEX(写真無し) 次ページ

ヴァルトブルク(Wartburg)

画像をクリックすると,大きくなるよん
お城の写真だよん

ヴァルトブルクのお城だよ ヴァルトブルクのお城だよ

 言うまでもなく,アイゼナハ(Eisenach)にある超有名な城。
 1206年にここで行われたと言われる歌合戦の伝説を,リヒャルト・ヴァーグナー(Richard Wagner)が歌劇タンホイザーTannhäuser)の題材とした。
 マルチン・ルター(Martin Luther)はここにかくまわれ,聖書をドイツ語に訳し,布教活動の拠点とした場所。ルターが著した聖書は,その後のドイツ語の筆記法の基礎になっています。
 バイエルン王ルードヴィッヒ2世(Ludwig II)はここの大広間を模倣した。

 そして1999年12月,ユネスコ世界文化遺産の1つに選ばれました。

 アウトバーン5号線(A5)を北上し,途中で7号(A7)に変わったすぐ後に4号(A4)との三叉路にぶつかります。そこで4号線に乗り換えてアイゼナハ(Eisenach)を目指します。39番又は40番で降り,後は“Wartburg”の看板にしたがって進みます。

10-Sep-00

 確か11時頃だったと思う。山の上のヴァルトブルクの駐車場は既に「満車」の表示が出ている。
 しょうがないから他の駐車場を探す。山の麓だけど,ほんのちょっと行ったところに小さな駐車場がいくつもあるらしい。そのうちの一つの駐車場に停めた。

 駐車チケットを買う券売機があったので,買わなきゃいけないなと思って券売機の所へ行くと,
 ドイツ人夫妻が何やらごちゃごちゃ話していた。
(ひょっとして,また壊れているんじゃあないでしょうねえ...)

ドイツ人夫妻が去った後,券売機の表示を読んでいると,そのドイツ人夫妻は親切に,
日曜,祝日は無料だよ。ほら,ここに書いてあるでしょ。」
と教えてくれた。ドイツ人の説明は簡単だったけど,券売機の説明は分からんかった。
もっと簡単な単語を使えよな。( ` 3 ')

 麓にある各駐車場から城まで,シャトル車が出ているらしい。
 どのぐらいの距離があるか分からんかったから,とりあえずさっき城が見えたところまで行った。かなり距離がありそう。
 駐車場まで戻ってシャトル車で行こうかと考えたけど,そのまま歩いて行くことにした。

 どの道をどう行けば良いのかよく分からんかったから,車が走っている道をそのまま歩いて行った。
 城って思ったより結構遠くにあるのね〜。しんど〜!!
 でも途中遠くから見た城のショットを撮るには,歩いて行くしか方法無いもんね。

 何とか城にたどり着く。

うっわ〜っ!!すんげえ人!!

 さっき登ってくる時,何台も観光バスとすれ違ったのは確かだけど。本当にすんごい人。
 ドイツ人ばっかり。(笑)

 城のちょっと下の建物はレストランと喫茶になっている様子。
 そこは無視してそのまま上に登って城に行く。

 土産物屋は2件。1つはガイドツアーの出口。もう一つはガイドツアーのチケットを売っている。
 おもちゃの武器も売っているぞ〜〜〜。いろいろ面白そうな本もたくさん。

 チケットを購入したものの,どこが博物館の入り口か分からない。
 チケット売り場の人に聞こうかなと思ったら,何のことはない,地図が貼ってありました。
 店を出て,そのまま先へ進めば良いのね。


INDEX(写真付き) HOME INDEX(写真無し) 次ページ