家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

2/3 Page
前ページ INDEX(写真付き) HOME INDEX(写真無し) 次ページ

ヴァイカースハイム城(Schloss Weikersheim)

画像をクリックすると,大きくなるよん
お城の写真だよん

ヴァイカースハイム城だよ ヴァイカースハイム城だよ
霧が出ていました。

 ヴァイカースハイムに入ったら,シュロスの看板を見つけてその看板にしたがって進んだ。
 車を停めたら,おっちゃんに注意された。

「ここはバス用に駐車場だから停めちゃあかん。乗用車用はあっち。」

 あっちっていわれてもなあ,どこだ?
 すぐ近く似合ったのはプライベート用だし。。。
 しばらくそのまま進むと乗用車用の駐車場があった。

 駐車場から出るとすぐに城門があった。その外側には水掘り。
 城門を入るとちょっと家畜臭かったが,感じの良い町並み。感じの良い教会があった。
 観光客が少なくて,ひっそりした感じが良いね。ん?寂しい感じ?

 教会の尖塔はタマネギ型になっていて,ん〜南ドイツ
 教会の屋根が苔生して緑色をしているところが,味があって良い。
 教会の前はマルクト広場。その広場の右側に城があった。

 門から見た感じは結構良い感じ。

 せっかくだから中も見ていくことにした。
 値段をチェックして,中の見学はガイドツアーかどうか聞いたところ,やはりガイドツアーだった。
 次回のガイドツアー開始は11時からとのこと。現在の時刻は10時半。
 受け付けの人が,

「そこを出て右に行くと庭があるよ。」

と教えてくれた。庭が売りですから,やはりお客さんには庭を見てもらいたいのでしょう。(庭には全然興味無いけど。^ ^;)
 その前にちょっと土産物屋を物色。城関係のものよりも,地域のガイドブックのそろえが良かった。
 城のガイドブックと庭のガイドブックを見つけたので早速買う。

 まだ時間がたっぷりあったので,庭の方を見てまわる。左右対称の典型的な西洋庭園
 庭園と城の間にはお掘り。街の城壁の外側にも水路が在ったし,ここのお堀は水はないけど形からして元水堀であることが分かる。もと水城(Wasserburg)であることがすぐに分かった。

 そろそろ時間になったので城の方に戻る。
 ぼちぼちと人が集まりはじめた様子。そのガイドツアーの入り口の前に,周辺地域の色々な城や庭園,修道院のパンフレットがおいてあったので,片っ端からとっていった。こういうコレクションも良いかも。


前ページ INDEX(写真付き) HOME INDEX(写真無し) 次ページ