恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

1/3 Page
INDEX(写真付き) HOME INDEX(写真無し) 次ページ

ホーエンツォレルン城
(Burg Hohenzollern)

画像をクリックすると,大きくなるよん
お城の写真だよん

ホーエンツォレルン城だよ ホーエンツォレルン城だよ ホーエンツォレルン城だよ ホーエンツォレルン城だよ
曇の日で夕方だったから,お空が暗いの〜

 後にプロイセン国王となったホーエンツォレルン家(Hohenzollern)発祥の城。
 今ある城は,中世の頃の城の姿を残すことなく,近代になって改築されたものです。

 元々はこの地域の領主だったそうですが,ニュルンベルク(Nürnberg)のカイザープファルツ(Kaiserpfalz)のブルクグラーフェンブルク(Burggrafenburg)の城伯(Burggraf)となったのを足がかりに発展した家系です(ただしシュヴァーヴェン系はこの地に留まる)。

 シュツットガルト(Stuttgart)よりA81号線をジンゲン(Singen)方面へと車を走らせる。28番で降り,ブンデス(Bundes)28号線をチュービンゲン(Tübingen)方面へと進みます。チュービンゲンでブンデス27号線に移り,ヘッヒンゲン(Hechigen)を目指します。
 山城のため,かなり遠くからでも目立ちます。
 ヘッヒンゲンあたりではブンデス27号線は高架橋になっています。ヘッヒンゲンの市街地(Stadtmitte)の降口の次の降口に城の看板があったので,そこで下りました。後は看板に従います。

23-Apl-00(イースター)

 目の前の山の上に立つ城を目指して車を走らせる。

 

なんか,スゲー怪しい城じゃ〜ん


 (元々城が持っている雰囲気)+(曇ってて暗い)
 ことが原因だとは思うが,遠目に見るとものすご〜く怪しく見えてしまったのが第一印象。

 前にはツーリングバイク。どうやら目的地は一緒らしい。
 途中まで登ると駐車場。前を走っていたバイクはなぜかUターンして戻っていった。オートバイは停めるとこが違うのかな?

 管理人のおじさんにお金を払って駐車場に車を停める。
 そこから歩いて山の上にある城まで行く。約15分ほど。道はかなり急斜面だけど,ノイシュヴァーンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)と同じぐらいの角度と距離。歩くのが大変な人のために一応バスが走っているけど,ぜ〜んぜん必要ないので,えっちらおっちら歩いて登りました。

 葉が落ちてまだ葉が生えていない木々を通してみる城は,やっぱり怪しい雰囲気
 秋の紅葉と晴天のときに撮ったと思われる航空写真は美しいのに,天気によってこんなにも印象が違うものなのかーーーっ!?!

 入場料を払って中に入る。

 螺旋状の緩い坂道を登る(右から2番目の写真)。この構造は,馬車が走り易い構造なのだろうか?
 このぐるぐる道は面白い!

 この行列は,ひょっとして,ガイドツアーを待っているんではないだろうか。
 来たからには中も見なきゃ。HPで見たときは良さそうな印象を受けたから。

 待つこと約45分。やっと順番が廻ってきた。それでは城の中を見学〜♪


INDEX(写真付き) HOME INDEX(写真無し) 次ページ