FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活

1/3 Page
HOME 次ページ

ロンネブルク城での騎士の馬上槍試合
(Ritterturnier auf der Ronneburg)

画像をクリックすると,大きくなるよん
お城の写真だよん

ロンネブルクのお城だよ 大道芸だよ 大道芸だよ 糸屋だよ 武器屋だよ 井戸だよ
去年のノーマルレポート:1234
まだ読んでない人は読んで。

 ハーナウ(Hanau)の北東にあるロンネブルク(Ronneburg)という村にある城。
 アウトバーンの66号線(A66)をフランクフルト(Frankfurt a.M.)からフルダ(Fulda)方面に車を走らせ,43番のランゲンゼルボルト(Langenselbold)で降ります。
 Ronneburgの看板に従って一般道を走ります。
 ロンネブルク村に入ると城の看板が見つかりますので,看板にしたがって山を登ります。

 この城はケルンブルク(Kernburg:内側)とフォアブルク(Vorburg:外側)の二重構造になっています。玄武岩の上に立つ,典型的な山城(Hohenburg)。

 この日をどんなに待ち望んだことか。去年逃してから殆ど丸一年。とにかく嬉しい。
 今年はルネッサンス様式のベルクフリートの工事も終わっているはず。(写真左。修復完了してます。)

24-Mai-01

 今日は待ちに待ったお祭り。天気は快晴。もう最高!!
 事前にHPでお祭りのプログラムを入手して,どうしても見たいものが始まる時間に合わせて城に向かうことにした。見たいものとは,言うまでもなくアレです,ア・レ。

 駐車場スペースが在るかどうか心配したが,こういう時は近くの原っぱが臨時駐車場になる。
 駐車料金を払って,指示通りに駐車場に入って車を止める。もう,すごい人。

 なんかもう,嬉しくて嬉しくて,歩く速度がいつもの1.5倍。(笑)
 早く城に行きたくってサ〜。

 入り口前に,災害救助隊?とドイツ赤十字の車が。。。
 これはいったい!?!?
 これだけでこのイベントのものすごさを物語っていますねえ。

 入場券を買って(いつもの3倍以上の料金だぞ。),手の甲にスタンプを押してもらって入る。

 周りには中世風(グッズを売る店)の市が立つ。
 市をいろいろ物色しながら,とりあえず城に入る。
 城門前には,ドイツ赤十字のスタッフの面々が待機しているよ〜。

 ワイン地下貯蔵庫の扉に張り紙が貼ってあるぞ。
 ん?リッタービア?(Ritterbier。Ritter:騎士,Bier:ビール)
 おおっ!!ちょうど喉が渇いていたところだ。ちょっくら飲んでいこう!!
 と言っても私はお酒を飲めないので,リンゴジュース。(^−^;)なんか悔しいぞ。
 そう言えば,市の方にはリッターソーセージ(どう見てもただのチューリンガー)だの,リッター○×だのいろいろあったな。
 どこがどうリッターなんだか。(爆)リッターを付ければ良いってものでもないでしょうに。

 中庭でなんか始まったぞ。急いでリンゴジュースを飲み干して,コップを返却して見に行った。

 大道芸人2人のショー。
 観客の中から女性を1人選び出して,頬かむりさせて,椅子に座らせて,古風なひざ掛けを掛けて,古風なめがねを掛けさせて,絵本を渡して。

 メルヘンおばあちゃ〜ん!!

 その女性に絵本を大声で朗読させて,その後ろで大道芸人達が操り人形を動かしたり,いろいろな小道具を回したりしていました。(写真左から2番目)

 あまり面白くなさそうだったので,店を物色しながら城の外へ向かう。
 いろいろ怪しいものを売っている店があるぞ〜。
 これはルーン文字か?面白そうだからなんか1つ買おうかと思ったけど,欲しい文字に限って無い。

 城門に差し掛かったところで,井戸の部屋が空いている。見にいこ見にいこ。C=C=┌(・・)┘
 ふけぇ〜〜!!w(゜o゜)w 92mだって。
 城は高いところに建っているから,地下水層まで遠いからこの深さになっちゃううんだよね。
 水を上から落として深さ体験。
 水を落として,...,...,...,...,...,...,...,...,...,パシャーン!!
 水を汲み上げるためのハムスター車(実際には中に人が入って回す)もあったよ。(写真右)

 そう言えばどう見てもスタッフではないのに中世風の格好をした人が多いけど,
 この手のイベントって,中世風のコスプレをしていくと,入場料が安くなりことあるんだよな。
 では,日本の中世の足軽の格好をして...,分かる人いないか。(笑)
 NinjaやShogunならともかく。←中世じゃないって。


HOME 次ページ